レンタルサーバー

エックスサーバーの評判まとめ|ユーザー歴6年目が本音でレビュー

alt=エックスサーバー,評判

レンタルサーバーではトップシェアを誇る「エックスサーバー」ですが、実際のところユーザーの評価・評判・口コミはどうなのか?ユーザー歴6年目に突入した僕からの感想レビューも含めてお届けしていきます。

WordPressテーマ研究家SHINです。

 

これからWordPressを始めたい方も、エックスサーバーではない他社レンタルサーバーから移転を予定している方も、サーバーを選ぶ上でもちろん失敗したくないのが本音ですよね。

そこでレンタルサーバーを選ぶ基準にすべきは以下6点。

  1. WordPressを安心して運営できる。
  2. サイト高速化に取り組んでいる。
  3. サポートが充実して信頼できる。
  4. コスパに優れている。
  5. 初心者でも簡単に管理できる操作性。
  6. できるだけランニングコストが安い。

この6点でエックスサーバーは果たしてどうなのか?という口コミを、Twitterより集めていますのでぜひ参考にしてみてください。

またエックスサーバーユーザー6年目の僕から、経験と客観的な視点で感想レビューを載せていますので、こちらぜひもご覧ください。

 

エックスサーバーの評判まとめ

「エックスサーバーの評判」として、Twitterからの評判を見ていきましょう。

 

エックスサーバー「安心」による評判

 

コメントまとめ

2020年で開業「16周年」を迎えたエックスサーバー。

運営歴やサポートやサーバートラブル有無などたくさんの要因で「安心」がありますけど、口コミの多くでは「運営歴が長い」「サーバーダウンしない」「安定した稼働」「サポートが充実」といった類似内容が非常に多く見受けられました。

ただ先日(2020年4月8日)、計3時間40分程度「サーバーにアクセスできない」という通信障害が発生!「あのエックスサーバーが!?」とビックリでしたが・・・この後5日間程度で、1分~2分程度の通信障害が数回発生しています。

さすがに復旧処理は迅速だったので、僕も含め多大な被害には繋がっていないとは思います。とは言え「安心のエックスサーバー」という信頼回復に今後注目ですね。

 

エックスサーバー「高速」による評判

 

コメントまとめ

「高速サーバー」として一躍有名なエックスサーバー。

ひとつ物差しとしているのは「表示速度」ですよね。表示速度を簡単に数値で調べられるサイトPageSpeed Insightsなどで、高数値であることでコメントを発している方が多いのかなと。

その他作業的な動作なども含め「遅い」というコメントは見当たらず。まあココはさすがにエックスサーバーとしては譲れないところですかね。

 

エックスサーバー「サポート」による評判

 

コメントまとめ

どのレンタルサーバーでも「メール」は24時間体制というのは当たり前。

そんな中で「電話サポート」があるのは、レンタルサーバー選択肢ではさくらサーバーかエックスサーバーくらいです。もちろん平日限定夕方までではあるものの、緊急時はホントに頼りになる。

メールでは、コメントにもある通り問題定義の意思疎通にズレが生じるケースもあるからですね…。

 

エックスサーバー「コスパ」による評判

 

コメントまとめ

料金に対する機能・性能対価という部分が重要なコスパですが、レンタルサーバーを提供している他社料金と比較すると、エックスサーバーの料金は「水準より若干高め」かなって印象はあります。

となると、見るべきところは「機能・性能」って部分。

莫大なアクセスにも耐えられる転送量や安定した動作環境に評価があるのでは?と感じますけどね。

 

エックスサーバー「操作性」による評判

 

コメントまとめ

レンタルサーバーでは、WordPressのインストールから設定をはじめ、MySQL設定やドメイン設定やメール設定などなど行ないます。

WordPressを始める方には、操作パネルが複雑だったりメニューがバラバラしていたりすると、ゲンナリしてしまいますよね。

最近では、WordPressインストール・ドメイン取得・SSL化がセットで自動設定してくれる「WordPressクイックスタート」というサービスも始めましたし、初心者でも敷居が低い操作性かなと思います。

 

エックスサーバー「ランニングコスト」による評判

 

コメントまとめ

エックスサーバーの月額料金は990円(税込)から。

他社レンタルサーバーには300円や500円といった破格の月額料金もあるので、ランニングコストで考えると高いと感じる方もいますよね。

でも結局ランニングコスト(料金)は、各社ユーザーへ提供するサービス対価なわけですから、高いと感じる方は安いレンタルサーバーでも良いでしょうし、多少のコストを払ってでもしっかりしたサービス提供を受けたいなら、エックスサーバーが良いとシンプルに思いますよ。

参考エックスサーバー公式サイトで詳細を見る

 

エックスサーバーを本音でレビュー

alt=エックスサーバー,レビュー

ここからは、エックスサーバーユーザー歴6年目しつこいの僕から正直なレビューで話していきます。

 

料金は他社レンタルサーバーと比較して高いか?

うん。高いです(笑)

というか、他社レンタルサーバーが「安い」と言ったほうが良い印象ですね。レンタルサーバーのメジャーどころで比較してみると・・・

エックスサーバーロリポップ!MixHostConoHa
初期費用3,000円1,650円(税込)~無料無料
月額料金990円(税込)~550円(税込)~968円(税込)~880円(税込)~

エックスサーバーは初回のみ3,000円の初期費用+月額約1,000円のランニングコストがかかります。ですので、エックスサーバーは機能や性能面を無視してWordPressを最安で始めたい方には向かないですね。

 

では一つ疑問に「WordPress初心者の方にはどうなのか?」

パソコン操作や知識が苦手という方は、結論エックスサーバーにしましょう。

というのは、独自ドメイン設定をしてWordPressをサーバーへインストールして独自SSLを導入して・・などいろいろと難しい作業が伴うことと、レンタルサーバーによっては独自ドメインや独自SSL化が「有料」であったりします。

この点エックスサーバーは全て無料ですし、1分で始められる「WordPressクイックスタート」というサービスもあり、わずらわしい作業に悩まされる心配がないので、ものすごく簡単にスタートできます。

ただし、話は戻りますけど「料金は高い」ですね(笑)

 

トラブルに備えたバックアップ機能はどうなのか?

WordPressを6年運営している中で、一番エックスサーバーに救われた事案は「バックアップ機能」でした。

WordPressテーマにあるPHPファイルを真っ白にしてしまったり、PHPの画像ファイル(image.php)を削除してしまったり・・・いろいろとバカをしてきたわけですけど、こんな時に救済してくれたのが「バックアップ機能」です。

 

エックスサーバーは「過去14日間までのデータを無償でバックアップしてくれる」という頼りになるサービス内容です。

他社レンタルサーバー同様に、指定した日付のMySQLデータベースをメールで送ってもらい、サーバー上からアップ(上書き)するといった流れですね。ただ土日の場合は週明け月曜日に対応してくれます。

レンタルサーバーによっては、過去7日間までしかバックアップしていなかったり、バックアップ機能が有料であったりするので、この点は評価すべきところですね。

 

ウェブ上のインデックス情報は多い?少ない?

エックスサーバーは2020年でレンタルサーバー開業から16年目ですので、ウェブ上にはたくさんの情報がインデックスされているので、この点は評価すべきところかなと思っています。

特に「トラブル関係」の解決記事はすごく助かりますね。また「新機能・新サービス開始」の紹介記事、初心者にうれしい「設定関係」の解説記事なども多いですね。

記事の「信用性」は別として、ユーザー数が国内トップシェアのレンタルサーバーなのでインデックス数はかなり網羅しています。

ちなみにレンタルサーバーシェアでは、続く2位は「ロリポップ!」3位は「さくらサーバー」といった順位。(2020年)

参考サイトhostadvice.com

 

メールサポートのレスポンスと満足度は?

エックスサーバーのサポートにある「メール」で問い合わせした場合、どのくらいの時間日数で返信してくれるのか?という疑問。

僕の経験上、早ければ1時間程度(エックスサーバー窓口が稼動している時間帯に限り)、窓口時間外であれば翌日10時前後で返信されることが多いですね。

直近でのメールのやり取りを1つ紹介します。

新サービスPHPバージョン「7.4」へ切替後、ある記事のみリンクエラーを起こしたので問い合わせをしたもの

 

○○ ○○様

平素は当サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
Xserver カスタマーサポート ○○と申します。

XserverアカウントID : ○△□
お問合せ番号     : ○△□

お問い合わせくださいまして、誠にありがとうございます。

https://wptheme-navi.jp/○○○

上記にアクセスを行ないますと、リダイレクトループと思われるエラーが表示されておりました。

また、PHPのバージョンを『7.4』に変更したことで発生するエラーであった場合、通常はPHPバージョンを元にお戻しいただくことで解消されるものでございます。

お手数ではございますが、元のPHPバージョンにお戻しいただきご利よブラウザのキャッシュをクリアした上で再度動作確認をお願いいたします。

どうしても改善がない場合は、エラー発生同時刻にサーバー側で『エラーログ』が抽出されていないかお確かめください。

▼エラーログ
https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_logerror.php

何卒よろしくお願いいたします。

エラー症状の解説および対処法を返信してくれた案件ですね。

このメールによって原因は分かったので独自で解決できましたが、PHPファイルを修正するような専門知識がない場合にはやや難易度が高い内容のメールかなとも思いますね。

ちなみに、どうしても解決できなく緊急性のある場合は「電話サポート」もあるので、結果的に解決までサポートしてくれます。

 

まとめ

レンタルサーバー「エックスサーバー」の評判・口コミ・レビューをまとめてお届けしました。

レンタルサーバーを選ぶポイント

  1. WordPressを安心して運営できる。
  2. サイト高速化に取り組んでいる。
  3. サポートが充実して信頼できる。
  4. コスパに優れている。
  5. 初心者でも簡単に管理できる操作性。
  6. できるだけランニングコストが安い。

この6点の評判では、エックスサーバーは高い評価を得ているのかなというのが率直なまとめですね。

 

結論、料金は高いものの安心してサイト運営できるパフォーマンスの高いレンタルサーバーですね。ハッキリ言って、悪いところは「料金」しか見当たりませんね・・正直。

他にも・・・

  • サイト表示高速化に対する取り組みと新導入
  • 2段階認証やWAF(不正アクセス検知)
  • 独自ドメイン無料サービス
  • 10日間無料お試し期間あり
  • 独自SSL化無料
  • 自動バックアック機能14日間無償
  • 急激なアクセス転送量にも安定

これだけの魅力があるので、僕は今後もエックスサーバーを継続して愛用させてもらいます。

10日間の無料お試しサービスが付いているので、一度使ってみてください。快適すぎて離れられなくなります(笑)

参考エックスサーバー公式サイトで詳細を見る

\ 記事はお役に立ちましたか? /

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SHIN

SHIN

WordPressテーマ研究家のSHINです。WPテーマとコーヒーをこよなく愛し、日々マウスをカチカチ!キーボードをパチパチ!しながら研究をしている人。

-レンタルサーバー

© 2020 WordPress theme NAVI