ノウハウ情報

ブログを始めるなら独自ドメインを取得すべき絶対的7つの理由

投稿日:

alt=ブログを始めるなら独自ドメインを取得すべき7つの絶対的理由

ブログを始める前に、取得しないと始められないのが「ドメイン」ですね。

この選択肢のひとつになるドメインは、各社大手(アメーバブログ、FC2ブログ、はてなブログなど)が無料で提供しているドメインと、自分自身で決められる唯一無二で有料の独自ドメイン、どちらか2択を選ぶ必要があります。

こんにちは!WordPressテーマ研究家SHINです。

 

結論、タイトルにもあるように独自ドメインを取得するメリットの方が、無料でドメインを取得するデメリット(リスク)比重を超えるので、独自ドメイン取得を絶対的におすすめします。

そうは言っても・・・

ドメイン選択で疑問な点

  • リスクを最小限に抑えるなら「無料」でしょ?
  • 無料ドメインでもサイトや記事の評価を上げれば一緒では?
  • 逆に独自ドメインにするメリットって何?

こういった疑問点ありますよね。後述で解消していきます。

 

要注意!ドメインは、SEO評価に大いに影響する「パワー」を蓄積するモノでもあるので、途中で無料から有料にドメイン名を変えてしまえば「SEO評価はゼロ」になり、完全にリセットされます。

なので、ブログ運営途中でドメイン名を変えてしまうのは絶対やってはダメ!です!

 

誤って無料ドメインでブログを始めてしまって後で後悔するようなことがないように、分かりやすく解説していきます。

 

独自ドメインと無料ドメインの違い

alt=独自ドメインと無料ドメインの違い

まず、独自と無料のドメインは何がどう違うのか簡単に説明していきます。

 

独自ドメイン例

https://wordpress-theme.com

※ホスト名「https://」以外はトップレベルドメイン「.com」も自由に選択できる

SHIN
ドメイン名はもちろん自由に設定でき、トップレベルドメインはドメインサービス提供サイト(ムームードメインお名前.comなど)で購入するといった流れで手に入れて、このURLが独自ドメインになります。

 

無料ドメイン例①

https://ameblo.jp/wordpress-theme/entry-〇〇〇〇〇.html

※こちらはアメブロ。ドメインになるのは「ameblo.jp」で、「wordpress-theme」はユーザー名になる

無料ドメイン例②

https://wordpress-theme.blog.fc2.com/blog-entry-〇〇〇.html

※こちらはFC2。ドメインになるのは「wordpress-theme.blog.fc2.com」で、「wordpress-theme」はドメインに混同されます

SHIN
無料ドメイン最大の特徴は、ドメイン名に提供するサービス会社名が必ず入ります。ドメインを提供しているサイトへブログサービス登録をすれば無料で手に入ります。

 

独自ドメインと無料ドメインの違い

  • 独自ドメインは、ホスト名以外トップレベルドメインも好きに選べる。
  • 無料ドメインは、サービス会社名が必ず入るドメインになる。
  • 独自ドメインは「有料」、無料ドメインはもちろん「無料」。

では次に、それぞれのドメインについてメリットとデメリットを説明していきます。

 

独自ドメインのメリットとデメリット

独自ドメインが絶対的おすすめなものの、デメリットもあります。

 

独自ドメインメリット①:ドメインパワーを蓄積できる

ブログを運営していきながら記事をストックしていけば、ドメインに「パワー」がどんどん蓄積されていきます。いわゆるドメインパワーです。ドラゴンボールの「元気玉」みたいなイメージですね笑

 

このドメインパワーは、新規ドメイン時は赤ん坊のようなパワーですけど、ブログ更新を続けていくことで、ドメイン自体が「ブランド力」となって驚異的な威力に変貌していきます。

ココは「スーパーサイヤ人」のようなイメージです笑

 

分かりやすいように、料理の超定番サイト「クックパッド」を極端な例で挙げてみます。

alt=ドメインパワー
SHIN
「にんじん」といったビッグキーワードで検索順位1位に躍り出てくるクックパッド。じゃあドメインパワーはというと・・・
alt=ドメインパワー1
SHIN
100分の92というスコア…。驚愕ですね!ドメインパワーが蓄積されていくと、こういったビッグキーワード1語で1位表示するほどの力を発揮します。

 

クックパッドのように、日々料理全般の記事をストックしたり更新していくことで、「92」というスコアに蓄積できる可能性を持っているのが「独自ドメイン」です。

 

独自ドメインメリット②:ブログやウェブサイトへの信頼度が高い

無料でもトップレベルドメインを取得できるものもあります。ただトップレベルドメインが「.tk」「.ml」「.ga」「.cf」「.gq」のようなニッチなものが多く、本当にこのブログ(サイト)大丈夫かな・・って思ったことありませんか?

独自ドメインでは、一般的に認知度の高いトップレベルドメイン(赤字部分)「https://wordpress-theme.com」などが取得できます。

 

他にも「.net(ネットワーク)」「.jp(日本)」など、見慣れているトップレベルドメインには「信頼できるサイト」というイメージが少なからずあると思います。

また、「biz(ビジネス)」「pro(弁護士、医師、公認会計士)」「travel(旅行)」などブログジャンルに合わせて選ぶことができるので、こういったブログ(サイト)ですよ!とアピールしつつ、疑問や不安も払拭できる効果もあります。

 

日本人って、トップレベルドメインに対するイメージはわりと強いと感じるので、このメリットも大きいかなと思いますね。

 

独自ドメインメリット③:制約が全くないので自由に管理できる

例えば「90日間、○○以上アクセスが無ければドメイン権利を失う」と言った無料ドメインが普通にあります。

仮に「FC2ブログ」では、1ヶ月ブログの更新が無ければ勝手に広告がドン!と貼れてしまう始末。特に無料ブログは、管理下のもとで運営しているのと一緒なので、「自由」とはかけ離れた「制約」があります。

 

独自ドメインは、誰に何を言われることもなく管理できます。ランニングコストは掛かるものの「完全自由」と言っていいですね。

 

独自ドメインデメリット①:初期費用と維持費用がかかる

独自ドメインで唯一のデメリットが「有料」であること。

初期費用と維持費用

  • 初期費用・・・独自ドメイン取得日より1年間の費用(目安:数百円程度~)
  • 維持費用・・・独自ドメイン取得日から1年後以降の更新費用(目安:千円程度~)

ドメイン名+トップレベルドメイン種類=設定料金になりますけど、ニッチな独自ドメイン名なら数円という破格値な料金もあり。

本気でブログをビジネスとして始める!って考えたときに、安いのか?高いのか?って2択、どちらが正しいですか?ってことだと思います。

 

無料ドメインのメリットとデメリット

独自ドメインと比較して、無料ドメインの良い点悪い点もチェックしていきます。

 

無料ドメインメリット①:取得からドメイン維持費も無料

「無料」なので、取得する費用もランニングコストも一切かかりません。完全無料で取得から維持できるのが、無料ドメインです。

無料ドメインの唯一のメリットと言えます。

 

無料ドメインデメリット①:ある日突然ドメインが消滅するリスクがある

衝撃のデメリットじゃないですか??つまり、今まで積み上げてきたブログが一瞬で消えるリスクがあるということです。

無料ブログの「アメブロ」や「FC2」でドメインを無料で取得してブログを始めたある日、「ブログサービス辞めますね」といきなり経営方針を変えた場合、ドメインは・・・完全に消滅されてしまいます。

 

ブログサービスを提供している企業に、ドメインが依存している=一心同体なので、必至の結末であり最大のリスクと言えますよね。

 

無料ドメインデメリット②:ブログ収入源となる広告に規制が多い

このデメリットは、無料ブログサービスより無料ドメインを取得したブログを運営するケースです。

 

広告に規制や制限があるというのは、どういうことかと言うと・・・

広告規制内容

  • Googleアドセンス広告を表示できない(アメブロなど)
  • スマホ表示のみ勝手に知らない広告が表示される(はてなブログなど)
  • アフィリエイト広告を設置することすら制限あり(gooブログなど)

まともな広告収入が得られないというのが結論です。

 

無料ドメインデメリット③:Googleアドセンス審査が限りなく通らない

「限りなく」と言っているのは、無料ブログサービスが提供している無料ドメイン以外で提供されているドメイン「.tk」「.ml」「.ga」「.cf」「.gq」といったような無料ドメインを指しています。

 

無料ブログサービスで取得したドメインでのGoogleアドセンス審査は、100%通りません。Googleアドセンス審査申し込みの段階で、このように弾かれます。

このURLではAdSenseにお申し込みいただけません。

悲しくもむなしい現実・・・。

 

無料ドメインデメリット④:検索エンジンのドン「Google」から嫌われている!?

Googleから嫌われているであろうというか、好まれない理由が2つあります。

 

1.Googleアルゴリズムで、無料ブログサービスによるドメインに限り「検索結果1ページに無料ドメインによるページは複数表示しない」というもの。

もうここまで来ると、無料ドメイン自体が本末転倒もののような気がします・・・。

 

2.Googleは「WordPress」が大好き=独自ドメインによるウェブサイトを優先して評価する傾向が強いということ。

【Googleの検索エンジン開発部門の責任者マット・カッツ氏】

ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。

なぜなら、ワードプレスは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%~90%に対応するように作られているからです。

※引用元:WisdomMingle.com

無料ドメインとして、間違いないであろう致命的な2つのデメリット。

検索エンジンで9割以上シェアしているGoogle。逆らわずに従順でいたほうが利口ですね・・。

 

ブログ運営は独自ドメインにすべき7つの理由

独自ドメインと無料ドメインの違い、メリット、デメリットを説明してきましたけど、結局のところブログは独自ドメインで始めるべきということですね。

冒頭でもお話したように、ドメインは途中で変えてしまうと、今まで蓄積されてきたサイトや記事に対する評価がゼロに戻ってしまうので、変更してはいけないモノだからこそ、始めから間違えのないドメインにするべきなんです。

 

では、今までのおさらいをまとめてみます。

独自ドメインにすべき7つの理由

1.「ドメインパワー」をどんどん蓄積でき、SEO効果として絶大な威力になる。

2.トップレベルドメインは、無料ドメインと違い「信頼度」がある。

3.ドメイン取得からの制約が全くなく、完全自由に管理できる。

4.突然ドメイン消滅!といった無料ドメインの圧倒的リスクがない。

5.無料ブログ特性の「勝手に広告表示される」というデメリットは一切なし。

6.Googleアドセンス審査として活用できるドメインである。

7.Googleは「独自ドメイン×WordPress」の組み合わせが好きである。

 

まとめ

ブログをビジネスとして運営していくのなら、間違いなく「独自ドメイン」を推奨します。

ただ「日記ブログ」や「備忘録がてらブログ」など収益化を目的としないブログなら、無料ドメインを取得して無料ブログを運営してもイイと思います。

結論、ブログは独自ドメインから始めていきましょう!

 

ps.独自ドメインを取得は以下サイトがおすすめです。とにかく「安い」です。僕もそれぞれで独自ドメインを取得して絶賛運営中です♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SHIN

SHIN

WordPressテーマ研究家のSHINです。WPテーマとコーヒーをこよなく愛し、日々マウスをカチカチ!キーボードをパチパチ!しながら研究をしている人。

-ノウハウ情報
-

Copyright© WordPress theme NAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.