WP目的別テーマ

WordPressゼロから始める初心者におすすめする無料テーマ5選

更新日:

WordPressゼロから始める初心者におすすめする無料テーマ5選1

こんにちは。WordPressテーマ研究家SHINです。

WordPressでこれからブログを始めよう!という初心者の方に、僕が厳選した無料テーマを紹介していきます。

 

WordPressは、無料テーマでも無数に近いほどたくさん存在するし、正直どのテーマ始めたらいいか迷いますよね。

そこで、WordPress初心者におすすめするテーマ選定ポイントは以下5つです。

WordPressテーマ選定ポイント

デフォルト状態でも十分なデザイン性の高いテーマ

シンプルで見やすいクセがなく飽きのないデザインのテーマ

文字装飾やボックスタグ挿入などクリック一つで出来るテーマ

使い方マニュアルサイトがある優しいテーマ

ウェブサイト上にカスタマイズなど情報量の多いテーマ

 

紹介する無料テーマは、すべて実際に使用してみたポイントをまとめて説明してますので、ぜひ参考にしてください。

 

WordPerss無料テーマを紹介するにあたり

WordPress初心者がブログをスタートして、一番初めの壁が「テーマの使い方」もしくは「デザイン全般的なカスタマイズ」かなって、経験上でも思います。

ブログやウェブサイトを開設してから、一番優先するのは「記事(コンテンツ)を書くこと」なので、WordPressテーマ設定や使い方、カスタマイズ系の作業は時短するに限ります。

 

もっと詳しく言うと・・・

テーマ5選にした理由は"時短"

デフォルト状態でも十分なデザイン性の高いテーマ
デザインをあちこちカスタマイズする必要ない時短

シンプルで見やすいクセがなく飽きのないデザインのテーマ
カスタマイズに依存することなく記事に集中できる時短

文字装飾やボックスタグ挿入などクリック一つで出来るテーマ
HTMLコードを調べたり、CSSコードを追記する必要なし時短

使い方マニュアルサイトがある優しいテーマ
分からないことがすぐ解決できる時短

ウェブサイト上にカスタマイズなど情報量の多いテーマ
検索して情報収集する時間がクイックで解決時短

 

WordPressを初めて使う方は、さらにWordPressそのものの使い方から慣れないといけないので、テーマの使い方やカスタマイズが難しかったり、マニュアルや情報が乏しかったりすると、想像をはるかに超える時間を消費してしまいます。本当に。

 

ですので、こういった最初から初心者に優しい環境の整ったテーマにすることをおすすめします。

ではテーマを紹介していきます。

 

STINGER PLUS2(β)

STINGER PLUS2(β)

WordPressテーマでは超有名で優秀な「STINGER&AFFINGER」シリーズの無料ベータ版最新テーマ。(2019.2.24現在)

無料版テーマではありますけど、WordPressに慣れるには十分な機能がたくさん付いていますし、デフォルトデザインはいたってシンプルな2カラムデザイン。

 

一括設定「STINGER+2 管理」

デザインやカラー、画像、SNS、解析などテーマを設定するメニューを標準で実装。この管理メニューで、テーマカスタマイズはほぼ完結できる。

デモサイトでの表示速度調査では、なんとパーフェクトなスコア100!どのブラウザでもキレイにサイトを表示する「レスポンシブ」にも対応。

そして初心者に絶対的におすすめできる理由は、記事を装飾するメニューが多いことと、しっかりとしたマニュアルサイトを設けていること。

ちょっとしたアクセントで使うBOX枠やボタンなど、テキストモードでHTMLコードを貼り付けて表示させる方法が基本。

ですけど、こういった簡単な装飾をボタン一つで呼び出せるのはうれしい機能ですよね!

 

ここまできちんと環境を整えている無料でテーマは、色々テーマを見てきていますけど、類を見ません。STINGERだけだと思います。

初心者にとても優しいテーマ」ですので、安心して楽しくWordPressブログをスタートできます♪

 

 

Xeory Base(ゼオリーベース)

XeoryBase

Xeory Base(ゼオリーベース)

コンテンツマーケティングで有名な"バズ部"が製作しているWordPressブログ型テーマ「Xeory Base」です。

僕も過去に使用していたテーマですけど、とにかく「シンプル」。ただテーマ構造はマーケティングに特化したマネタイズブログにも最適なテーマです。

 

XeoryBase1

Xeory Baseのココがイイ!

CTA、LP(ランディングページ)が簡単に設定できること。CTAは記事をシェアしてもらったり、広告を設置したり、自分の商品やサービスを売り込む重要なスペース。

また、記事公開前に確認できる「チェックリスト」があり、SEO対策にも思考が施されています。

デフォルトはとても「シンプル」なデザインなので、逆に好きなようなデザインにしやすいのも魅力。

またコンテンツマーケティング用に製作されたテーマなので、内部SEO対策は万全な構造になっているのも特徴です。

 

テーマを使いこなすための「マニュアルサイト」は、公式には特設ページがないものの、Xeory Baseを使用しているユーザーは多いので「Xeory Base カスタマイズ」で検索すると、かなりの記事数がヒットします。

 

ダウンロードには、バズ部への会員登録が必要です。ただ"無料"なので欲しい方は迷わず登録ですね♪

 

 

LION MEDIA

LION MEDIA

メディアサイト向けのWordPressテーマ。多くの写真やイラスト、動画を使いこめるデザイン。

無料テーマとは思えないほどハイクオリティーなデザイン性が一番のウリ。インスタや写真、動画をメインでブログを製作するなら「LION MEDIA」一択です。

 

LION MEDIAの機能・特徴まとめ「55の機能と特徴を備えた多機能で使いやす

プラグイン不要で使える機能55

注目する機能は「AMPページを選択できる」こと。表示速度に大きく影響するAMPページの有無を、記事ごとに設定できるのは有料テーマクラスの高機能です。

またこれだけの機能があることで、不要になるプラグインが多いのも利点。データが軽くなるだけ表示速度アップにつながる大きなメリットです。

参考&ダウンロードページ

一番の魅力は「55のカスタマイズ機能」です。しかも、プラグインをインストールしないと使えない機能も実装しているので、ものすごく便利な上に容量はそのままという魅力的なテーマです。

またデフォルトの状態で、十分満足できるかっこいいデザイン性もすごく魅力的。

 

LION MEDIAもメジャーな無料テーマなので、カスタマイズ記事はウェブ上にたくさん情報があります。

また、デモサイト自体もカスタマイズ情報がたくさん掲載されているので、ブログに基本的なコーティングやカスタマイズが可能です。

 

 

Giraffe(ガラフ)

Giraffeテーマ特徴

ヘッダー画像が大きく「フルワイドビューデザイン」が特徴で、デフォルトは空きのない2カラムで「シンプルで見やすい」デザインなのも魅力。

Giraffe(ガラフ)

デジタルマーケター「潤一さん」が製作したテーマ。

僕は、上位の有料テーマ「エレファント」を現役で使っていますけど、デザインが「インパクト大」「見やすい」のが特徴の優秀テーマです。

 

WordPressテーマGiraffeイメージ-728x385

Giraffeのココがイイ!

トップページに「ドン!」と飛び込んでくるのが、フルワイドのヘッダー画像。サロンやインテリア系サイトでも十分なクオリティーあるサイトが一瞬で作れます。

また、サイト全体やサイドバーなどカラーリング設定も「カスタマイズ」より、かなり細かくデザインできるのも嬉しいところ。

参考&ダウンロードページ

 

他のテーマと違い、プロフィールカードやSNSアイコンがかっこいい!オリジナルでかっこいいデザインが多いのが「Giraffe」の特徴です。

ウィジェットでは、サイドバーに表示する基本的なカテゴリーは実装しています。

無料テーマで、ここまで多いカテゴリをドラッグ一つで実装できるテーマはなかなか無いですね。

カスタマイズや使い方マニュアルサイトはないものの、デモページで基本的なものは載っていますので安心ですね♪

 

 

Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン)

WordPress公式にある優秀テーマ「Simplicity(シンプリシティー)」の後継でパワーアップしたCocoonです。

僕は、唯一「STINGER PLUS2」に対抗するほどの最強ライバルテーマだなと感じています。カスタマイズ機能が「簡単」「多い」のが特徴です。

 

Cocoon3

Cocoonのカスタマイズ機能は細かくて多い!

他の無料テーマでカスタマイズできる機能は「基本的なデザイン」が多いものの、Cocoonは「拡張機能」や「ショートコード」が抜群に優れていて、ボタン一つでバリエーション豊富な装飾が呼び出せます

 

テーマ本体のカスタマイズ数が多いので、最初は戸惑うことも多いと思いますけど、のちに「有料テーマ」を考えている方なら慣れておいて絶対に損はないです。

無料テーマの中では、初心者はもちろん上級者の方でも人気あるCocoon。優秀中の優秀テーマです。

 

 

まとめ

WordPressをこれから始める方は、まず「WordPerssに慣れる」ことが優先なので、おすすめ出来る無料テーマを5選ご紹介しました。

 

テーマを選ぶ5つのポイントは・・・

WordPressテーマ選定ポイント

デフォルト状態でも十分なデザイン性の高いテーマ

シンプルで見やすいクセがなく飽きのないデザインのテーマ

文字装飾やボックスタグ挿入などクリック一つで出来るテーマ

使い方マニュアルサイトがある優しいテーマ

ウェブサイト上にカスタマイズなど情報量の多いテーマ

 

このポイントはすべて「時短」に繋がります。

テーマ5選にした理由は"時短"

デフォルト状態でも十分なデザイン性の高いテーマ
デザインをあちこちカスタマイズする必要ない時短

シンプルで見やすいクセがなく飽きのないデザインのテーマ
カスタマイズに依存することなく記事に集中できる時短

文字装飾やボックスタグ挿入などクリック一つで出来るテーマ
HTMLコードを調べたり、CSSコードを追記する必要なし時短

使い方マニュアルサイトがある優しいテーマ
分からないことがすぐ解決できる時短

ウェブサイト上にカスタマイズなど情報量の多いテーマ
検索して情報収集する時間がクイックで解決時短

 

WordPressを最短で使えるように慣れることを目的に、無料テーマを選びましょう。

ではまた(*・ω・)ノ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SHIN

SHIN

WordPressテーマ研究家のSHINです。WPテーマとコーヒーをこよなく愛し、日々マウスをカチカチ!キーボードをパチパチ!しながら研究をしている人。

-WP目的別テーマ
-

Copyright© WordPress theme NAVI , 2019 All Rights Reserved.