ノウハウ情報

【簡単2クリック】新サーチコンソールで記事を即時インデックス登録する方法

投稿日:

alt=【簡単2クリック】新サーチコンソールで記事を即時インデックス登録する方法

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)のツールで、インデックス要請する機能であった「Fetch as Google」が・・ない!あれ!?って思われた方たくさんいらっしゃるのではと思います。

こんにちは。WordPressテーマ研究家SHINです。

 

記事を公開してから検索エンジンにインデックスしてもらうには、Webサイトにクローラーが来てくれないことには一向にインデックスされません。記事をリライトしてページ更新した場合も一緒ですね。

汗水たらして書いた記事(大げさw)、1秒でも早くインデックスさせたい!って思うのが普通ですよね。

 

そこで多くの方は、サイトマップで有名なWordPressプラグイン「Google XML Sitemaps」を有効化してインデックスしていることと思います。

 

しか~し!ここで問題発生。

まだ記事が少なかったり、ドメインオーソリティが低いサイトにはクローラーの巡回頻度が少ないという致命的なGoogle式クローラー定義があるのです。(何その命名w)

案の定、記事公開後・・待てど待てどもインデックスされない!

 

そこで、こぞって愛用していた旧サーチコンソールの「Fetch as Google」を利用した即時インデックスが・・・ない!!!

安心をしてください。新サーチコンソールにも、この即時インデックス機能は引き継がれています。むしろ、簡単になりましたから。(何この安堵感w

 

では、新サーチコンソールの即時インデックス方法を分かりやすく解説していきます。

 

新グーグルサーチコンソールで即時インデックスする方法

alt=新グーグルサーチコンソールで即時インデックスする方法

まず、新しいグーグルサーチコンソールにアクセスしてログインし、トップページにいきます。

 

step
1
新しいサーチコンソールのトップページにある「URL検査」というメニューをクリックすると、Google Search Consoleと表示された右横にあるURL入力窓が明るくなります。

alt=新グーグルサーチコンソールで即時インデックスする方法

 

step
2
このURL検査窓へ、即時インデックスしたい記事のURLをまるごと入力します。記事を公開したと同時に、その投稿画面上にある「パーマリンク」を右クリックしてコピーし、ペーストすると間違えないですね。

alt=新グーグルサーチコンソールで即時インデックスする方法2

 

step
3
記事公開後すぐこのURL検査をすると、以下のような表示が出てくることがほとんどです。つまり「まだインデックスされていませんよ」という意味です。なので「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

alt=新グーグルサーチコンソールで即時インデックスする方法3

するとこのような画面表示になり、約1分前後でリクエストが完了します。

alt=新グーグルサーチコンソールで即時インデックスする方法4

 

step
4
リクエストが完了したら、このように「インデックス登録されています」とアナウンス表示されます。

alt=新グーグルサーチコンソールで即時インデックスする方法5

 

step
5
本当にインデックスされているのか確認してみましょう。検索エンジンで「記事のタイトルをそのまま入力」で検索。この記事を検証してみると・・きちんと検索エンジンに表示されていますね。

alt=新グーグルサーチコンソールで即時インデックスする方法6

 

まとめ

新サーチコンソールで即時インデックスをリクエスト登録する方法でした。

 

インデックスをリクエストするケース

  • 新規記事公開後すぐにインデックス登録をする場合。
  • 投稿後の記事をリライトしてページの更新した場合

この2つのケースでは、ぜひインデックス登録することをおすすめします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SHIN

SHIN

WordPressテーマ研究家のSHINです。WPテーマとコーヒーをこよなく愛し、日々マウスをカチカチ!キーボードをパチパチ!しながら研究をしている人。

-ノウハウ情報

Copyright© WordPress theme NAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.