便利ツール

【超便利】Gmailアカウント1つで複数無限にアドレスを追加作成する方法

alt=【超簡単】Gmailアカウント1つで複数メールアドレスを追加作成する方法

ブログやサイト運営していると、何かと必要になるのが「メールアドレス」。

今回紹介するGmailには、アカウント1つで無限に複数メアドを追加する機能があるので、この便利な機能をくわしく解説していきます。

こんにちは!WordPressテーマ研究家SHINです。

 

メールアドレスは、こういったもので何かと必要ではないですか?

メアドが必要になる主なケース

  • メルマガ読者として登録。
  • ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)各社へ登録。
  • レンタルサーバーなど契約時に必要。
  • ブログサイト運営で活用する便利ツールの登録で必要。

 

Gmailなら必要な時にサクッと簡単にアドレスが追加でき、受信アドレスごとに専用アドレスを作ることもできるのが利点で、より細かく受信メールフォルダ管理ができる=ごちゃごちゃしないという点でも非常に便利です。

 

Gmailで複数アドレスを作れる「エイリアス」とは?

まずメールアドレスが無限に作れる「仕組み」を説明しておきます。

 

Gmailは、「エイリアス」という機能で複数無制限にアドレスを作成できます。

簡単に言えば、1つのアカウント受信メールの後ろに、カテゴリーを追加して複数の受信メールを分類できる機能です。

エイリアスによるアドレス

Gmailアカウントアドレス:〇〇〇〇〇@gmail.com

エイリアス機能で作るアドレスA:〇〇〇〇〇.asp@gmail.com

エイリアス機能で作るアドレスB:〇〇〇〇〇.server@gmail.com

エイリアス機能で作るアドレスC:〇〇〇〇〇.〇〇merumaga@gmail.com

エイリアス機能で作るアドレスD:〇〇〇〇〇.△△googleads@gmail.com

SHIN
大元のメールアドレスのすぐ後ろに、記号英数字の文字列を追加するだけで、アドレスが作れる優れもの機能!

 

「受信しかできないの?」と思われがちですけど、もちろん送信機能もありますし、通常のメールアドレスと何ら変わりなく利用できますのでご安心を。

では早速アドレスを作っていきましょう。

 

Gmail「エイリアス」でアドレスを追加作成する手順

すでにGoogleアカウントをお持ちで、Gmailへログインできる前提で解説していきます。

 

step
1
まずGmailのTOP画面右上にある歯車マークから「設定」をクリックします。

alt=Gmailアドレス作成1

 

step
2
設定メニューにある「アカウントとインポート」をクリックします。

alt=Gmailアドレス作成2

 

step
3
次に「他のメールアドレスを追加」をクリックし、立ち上がった小ウインドウのメールアドレスに「〇〇〇△△△@gmail.com」(基本アドレス@前に希望する英数字記号)を全て入力して「次のステップ」に進みます。

alt=gmailアドレス作成4

 

step
4
無事使用できるメールアドレスの場合、大元メールアドレス下に入力したアドレスが表示されます。この追加された時点で、もうメールアドレスとして運用できます。

alt=gmailアドレス作成5
alt=gmailアドレス作成6
SHIN
万が一使用できないアドレスの場合は、上の画像のように小ウィンドウが立ち上がってエラー表示されるので、もう一度希望アドレスを入力し直してつくりましょう。

 

この手順でエイリアスでメールアドレスは「無限」に作ることができます。

ただこのままだと、新しく追加アドレスの受信もすべて一括して「受信トレイに入ってしまう」ので、Gmail側でラベルによるフィルタ設定をしておく必要があります。

その手順を解説していきます。

 

Gmailでラベルを作って受信メールを振り分けする方法

ラベルを作っておけば、指定するアドレスに受信したいアドレスと「紐づけ」ができるので、どのアドレスに誰からメールが来たのか?が一目瞭然です。ぜひ設定しておきましょう。

作成手順

1.指定アドレスからのメールを、受信する「ラベル」を作成する。

2.1の「指定アドレス」と、そのアドレスを受信するアドレスをフィルタで作成する。

 

step
1
まずGmailトップ画面から「歯車」>「設定」と進みます。

alt=Gmailアドレス作成1

 

step
2
設定メニューにある「ラベル」から「新しいラベル作成」をクリックして、受信トレイ内に表示するフォルダ名を入力します。またその下では、フォルダを下層設定にもできます。

alt=Gmailフィルタ作成1
SHIN
どこから受信したメールなのかが一目でわかるようにすると、より見やすくなるのでおすすめです♪

 

step
3
次に設定メニュー「フィルタとブロック中のアドレス」のタブをクリックして、「新しいフィルタを作成」をクリックします。

alt=Gmailフィルタ作成

 

step
4
先ほど作成したラベル内に受信させるアドレスを「From」へ入力し、そのメールを受信するアドレスは「To」へ入力しましょう。入力後は「フィルタを作成」をクリックして進みます。

alt=Gmailフィルタ作成2

 

step
5
Aアドレス(From)⇔Bアドレス(To)の紐づけから、どのラベル(フォルダ)に受信するかを設定します。先ほど作ったラベルがプルダウン内にあるはずなので、そのラベルを選択して「フィルタを作成」ですべて完了です。

alt=Gmailフィルタ作成3
SHIN
このフィルタ設定まで完了させれば、全て完了!指定アドレスからのメール → 指定したアドレスに受信 → 指定したラベルへストックという流れの設定ですね。

 

まとめ

Gmailは、エイリアスによるメールアドレスが作りたい放題!しかもきちんとラベル(フォルダ)を振り分けできるので、受信メールがごちゃごちゃせずに一目で分かりやすいように整理整頓もできるという"神ツール"です。

 

いままで受信メールで悩んでいた方は、ぜひGmailの恐ろしいほど管理しやすい機能を試してみて下さい♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SHIN

SHIN

WordPressテーマ研究家のSHINです。WPテーマとコーヒーをこよなく愛し、日々マウスをカチカチ!キーボードをパチパチ!しながら研究をしている人。

-便利ツール

Copyright© WordPress theme NAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.