ノウハウ情報

記事終わりのCTAを最大限に活かした目的別戦略とは?

更新日:

CTA

いつもはちょいとふざけた記事ですけど、今回はガチでございます(๑òωó๑)

 

次の行動に繋げるための効果的な戦略「CTA(コール・トゥー・アクション)」について分かりやすく解説していきます。

 

CTAは、主に固定ページや個別投稿ページの終わりにアクションすることが多いですよね。

SHIN
そこで目的をもったアクションになっているか?をまず考えることが非常に重要です。
ヘクションʕథ౪థʔ…(笑)
あきら
SHIN
…何それ?そんなボケいる!?

 

検索流入、SNS、被リンク、ダイレクトetcいろんな経由であなたの記事にたどり着き、しかも!最後まで読んでもらえた♪・・・この後で訪問者にどう行動してほしいのか目的を考えられて誘導できているか?です。

 

CTAにはSNSシェアやフォロー、Facebookページのいいね、Googleアドセンス、関連記事や内部リンクカード、メルマガ登録、アフィリエイト、管理人紹介etc・・・たくさん誘導する「目的手段」がありますよね。

 

これらを、今現在あなたのサイトに最優先にするべき必要不可欠なCTAは?という答えと理解を深めましょう!という記事です。

 

前ぶれが長くなりましたけど、ぜひ参考にしてみてください。

こんな方におすすめな記事

  • CTAの目的と種類を知りたい!
  • 自分のサイトでどのCTAを優先設置すべきか戦略を知りたい!

 

 

CTA本来の目的って?

CTAとは?

C(Call)T(To)A(Action)コールトゥーアクションの略。

サイト訪問者へ記事を読み終えた後の行動を誘導するアクションです。一般的には記事をシェアしてほしい目的でSNSボタンを設置していますよね。他には、保険サイトであれば資料請求を誘導。また、サイトへ定期的に訪問してもらいたい場合にFeedlyボタンを設置やメルマガ登録を勧誘したり。

ファンになってもらいたい目的なら、無料でサービスを提供してメールアドレス(リスト)を収集したり、サイト管理人のプロフィールを詳しく紹介したり。

訪問者へこういった次の行動を喚起するアクションのことをCTAと理解してもらえたら大丈夫です。

 

「こうして欲しい!」という訪問者に目的行動を明確にすることが大事で、やみくもや何となく形だけを作っているのでは、結果は歴然です。

ではどうしたらいいのか?

 

ズバリ!

"サイトが必要とする目的に優先順位を決めて、本当に行動してほしいCTAだけ設置する"

シンプルに効果的かつ結果にコミットできる一番の方法です。

 

では、CTAにはどういった目的手段があるのかを見ていきましょう。

 

CTAにはどういった目的手段があるの?

CTAに、もちろんルールはないので訪問者に「こうして欲しい!」って目的手段は自由です。

 

CTA設置に良く扱うもの

①SNSシェア

②管理人紹介、feedly(サイト購読)、メルマガ登録

③アフィリエイト、Googleアドセンス

④商品やサービス無料プレゼント

⑤Facebookいいねボタン

⑥お問い合わせ

⑦関連記事、おすすめ記事

それでは1つずつ簡単に見ていきますね。

 

CTAケース① SNSシェア

主な効果

  • 記事に対するアクセスアップ
  • 2次効果では他コンテンツへのアクセスアップ

 

こんなサイトに効果的

  • サイトや記事のアクセスアップ
  • サイトの知名度アップ
SHIN
SNSシェアボタンは、ほとんどのサイトが設置していますね。でも設置場所はあくまで記事直下でなくてもいいかなと。そこまで絶対的な効果があるかと言うと、優先順位としては低いかなと。ただシェア数を表示するように設置すれば、パッと見て信頼性のあるコンテンツだね!ってメリットもあります♪

 

 

CTAケース② 管理人紹介、feedly(サイト購読)、メルマガ登録

主な効果

  • あなた自身やサイトに興味を持ってもらえる
  • ファンはあなたの分身にもなり得る

 

こんなサイトに効果的

  • 自分自身をもっと売り込みたい
  • 個を前面に露出して多くのファンを作りたい
SHIN
ファンは「あなたの分身」と言っても過言でなく、例えばSNSで拡散してくれたり紹介してくれたり、常にサイト訪問してくれたり背中を押してくれる非常に頼もしい存在になりますよ。「もっと自分を売り込みたい!」って目的に効果的です♪

 

 

CTAケース③ アフィリエイト、Googleアドセンス

主な効果

  • サイト収益化で報酬アップ

 

こんなサイトに効果的

  • サイトをマネタイズ化させたい
  • 報酬をもっと増やしたい
SHIN
ブログマネタイズの基本ですよね。ただ注意としてはペタペタ数多く設置しないことかな…。アフィリエイト広告かGoogleアドセンスどちらかにして、さらに設置は2つまでがおすすめです。あくまで「自然な感じ」がポイント♪

 

 

CTAケース④ 商品やサービス無料プレゼント

主な効果

  • リスト(LINE、メールアドレスなど)を収集できる
  • あなた自身のファンになってくれる

 

こんなサイトに効果的

  • サイト訪問者をファンにしたい
  • マネタイズの幅を広げたい
  • ビジネスの多様化を図りたい
SHIN
このCTAはケース②と似た部分がありますけど、サイトは訪問を「待つ」のに対して、リストには「自分から情報発信できる」メリットがあって、さらに発信先の人はあなた自身のファンもしくはファンになりかけている人なので、あらゆるアクションも効果が見込めますよね♪

 

 

CTAケース⑤ Facebookいいねボタン

主な効果

  • 記事やサイトの信頼性をアピール

 

こんなサイトに効果的

  • Facebookページを拡大してビジネス展開したい
SHIN
Facebookページの「いいね」を増やしたいときに効果的ですけど、ぶっちゃけますね!すでにFacebookで繋がっている人や、サイトやあなた自身を気に入ってもらないとポチっとされないって感覚ですね…。なので、ブログマネタイズ以外でビジネス展開するタイミングから設置する方が効果的です!

 

 

CTAケース⑥ お問い合わせ

主な効果

  • あなた自身のファンを作るチャンス
  • 良いも悪いも貴重な意見をもらえる

こんなサイトに効果的

  • いろんな意見を取り込みたい
SHIN
このお問い合わせも、記事直下ではなくグローバルメニューやサイドバーに設置していいと思っています。何せCTA設置場所がもったいないくらい優先順位は低いと思ってください…。ただ「メルマガ登録したい」「こういった商品やサービスはないの?」など意見をいただけるので、設置はしておきたいところです。

 

 

CTAケース⑦ 関連記事、おすすめ記事

主な効果

  • サイト回遊が上がり滞在時間がアップ
  • 他記事のアクセスアップ

こんなサイトに効果的

  • 記事のアクセスアップ、滞在時間アップを図りたい
  • サイトのミリオン記事をアピールしたい
SHIN
関連記事はアクセスアップを見込めるので設置しておくべきですね。Googleアドセンスも絡めますし。おすすめ記事はブログ風カードでキレイに設置した方が良いですね。でも記事直下でなく記事内まとめの最後に設置すると効果的です♪

 

まとめ

記事終わりに設置するCTA。理解を深めてもらえたらうれしいです♪

記事終わりに設置する主なCTA

①SNSシェア

②管理人紹介、feedly(サイト購読)、メルマガ登録

③アフィリエイト、Googleアドセンス

④商品やサービス無料プレゼント

⑤Facebookいいねボタン

⑥お問い合わせ

⑦関連記事、おすすめ記事

 

あなた自身もしくはサイトに「最優先で設置すべきCTA」を考えて、きちんと戦略をもって設置していきましょうね♪

ではでは(*´∇`)ノ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SHIN

SHIN

WordPressテーマ研究家のSHINです。WPテーマとコーヒーをこよなく愛し、日々マウスをカチカチ!キーボードをパチパチ!しながら研究をしている人。

-ノウハウ情報
-

Copyright© WordPress theme NAVI , 2019 All Rights Reserved.