Amazon

Amazonプライム会員値上げは妥当か?特典14点に魅力はあるか?

更新日:

alt=Amazonプライム会員値上げは妥当か?特典14点の魅力を見直してみる

Amazonプライムが、2019年4月12日付けで年会費3,900円から4,900円に値上げを決行。

突然即日値上げには驚きでしたが、薄々近いうちに値上げは来るであろうと予測はしていたので「とうとう・・来たか・・・」というわりと平然な感じです。

こんにちは。SHINです。

 

僕は、現在もAmazonプライム会員の一人です。

旧料金の年会費3,900円は、月額325円。30日換算なら10円/日足らず。携帯の料金プランやオプションを見直しするレベルの「ほったらかし」で今に至ります(笑)

 

でも今回、Amazonプライム会員が4,900円に値上げに相当する特典であるかを見直してみるべきと思い、既存のAmazonプライム会員の方やこれから入会したいと考えている方に、参考になるように「プライム会員14のサービス特典」の魅力を見直ししてみようと調べました。

 

会員を継続すべきか?これから入会するメリットはあるか?

徹底的に論じていこうと思います。

 

Amazonプライム会員値上げの真相は?

alt=Amazonプライム会員値上げの真相は?

 

Amazon Japan担当者による回答は以下の通り。

これまでの11年間さまざまな努力を重ね、会費は改訂してこなかったが、2007年開始時と比べて商品数や特典は大幅に増え、外部環境も大きく変わっている。

今後も新たなイノベーションを起こし続け、お客様に引き続き便利にご利用いただくために、このような決断をすることにした。

※引用元:Yahoo!ニュース

との理由。

言える事は、値上げする事で現状の特典やサービス自体に追加や変化するというものは無し

今後"プライム会員サービスを向上させる将来性も期待していただいた上でご了承ください"っと言ったところだろうかなと思います。

 

ただ物流やコスト、商品数やそれに伴う人件費は11年前とは比較にならないほど膨れ上がったでしょうし、僕としては「11年間という大きな時代の流れがありつつ、今までよく値上げに踏み切らなかったね」と、逆に感心できると思う。

 

Amazonプライム会員14の特典

alt=Amazonプライム会員14の特典

では、Amazonプライム会員の特典を見ていきましょう。

Amazonプライム会員公式ページ

 

Amazonプライム会員特典その①「配送」

alt=Amazonプライム会員特典その①「配送」

特典ポイント

お急ぎ便/当日お急ぎ便…注文当日~3日後までの期間で、配送料360円より配達可能。

お届け日時指定便…商品を指定した日付・時間で、配送料500円より配送可能。

Amazonの商品を最短2時間でお届け…東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県エリアのみ対応で配送。

SHIN
この配送については、特にプライムマークの入った商品は「配送料無料」なのが魅力。ただし配送業者によっては、午前中指定していても来ないケースもごく稀にある…。

 

Amazonプライム会員特典その②~⑤「観る・聴く」

alt=話題の映画やドラマ、アニメが見放題1

特典ポイント

2018年7月時点で作品数は26,590本(参考:くらしのメモ)ドラマや映画アニメなど観放題。

SHIN
プライムビデオは良く観ます♪もちろんパソコンでも簡単に観れます。特に「ドキュメント番組」は、BBCなど大手海外メディアの番組が入っているので、クオリティーは高いです。

 

alt=毎月無料でゲーム特典を楽しめる

特典ポイント

任天堂「Switch Online」を始め、多くのオンラインゲームの無料体験版を楽しめる(終了後は有料)

SHIN
ゲームは全くやらないSHINです(笑)任天堂や大手ゲームメーカーと提携していて、お試しで無料期間楽しめるといったサービスですね。お子様がいるファミリーや、これから購入したいなと思うゲームがあれば良いサービスですね。

 

alt=100万曲以上、+0円で聴き放題

特典ポイント

広告なし、オフラインで音楽100万曲以上聴ける。ラジオもOK。上位プランは6,500万曲以上聴くことができるコンテンツ。

SHIN
音楽はYouTubeに依存していて、まともにサービスを利用したことがない(笑)ただ、ダウンロード~オフラインで楽しめるのはGOOD。曲数拡大に期待したいところですね♪

 

alt=他で観れない話題作続々リリース

特典ポイント

Amazonオリジナル番組を配信するサービス。特に吉本興業と提携しているようで、バラエティー系は充実。

SHIN
特に「ドキュメンタルシリーズ」は面白い!Amazonオリジナル番組は、他動画配信サービスと比べて"数が少ないけど番組の"質はイイ"と思います。もっと増えると良いですね♪

 

Amazonプライム会員特典その⑥~⑩「買う」

alt=おむつとおしりふきが定期おトク便でいつでも15%OFF

特典ポイント

おむつ&おしりふきが定期便で15%OFF。

「ファミリーセール」として、子育て商品セールを月に約20件週替わりで開催。

SHIN
日用品は必ず購入するものだし、定期的に必要なモノ。定期便で毎回15%OFFというのは、赤ちゃんがいる家庭にはうれしいサービス♪

 

alt=食品・日用品など毎日使うものを必要な分だけお買い求めいただける

特典ポイント

日用品(シャンプーや洗剤など)、食料品、お菓子、飲料水など必要な商品を定期でまとめ配送してくれる。

SHIN
こちらも定期便サービス。家族が多かったりご近所様と一緒に購入するケースではうれしいサービスかなと。ただ独身者には、ほぼ不要なサービスですね。

 

alt=Alexaで音声ショッピング

特典ポイント

音声によって、Amazon内商品を購入できる。

SHIN
これはハッキリ言います。「要らないサービス」かなと。ホンっとに子育てや家事やその他作業などで、手が離せないという方以外は「音声によるショッピング」は要らないと思います。

 

alt=会員限定の商品やお得なセールがたくさん

特典ポイント

Amazon商品の中で"プライム会員限定セール"を優待できる。

SHIN
楽天市場でもおなじみで「時間帯や期間限定でセール」をするサービス。ただプライム会員宛てに都度お知らせするとか、セール頻度をもっと増やしてほしいというのは感じますよね。

 

alt=お得なセールをいち早くチェック

特典ポイント

Amazon内で開催している"プライム会員限定タイムセール"を、30分前から優待できる。

SHIN
プライム会員が優先でタイムセールに参加できるサービス。もちろん良いサービスなんですけど、プライム会員でも知らないうちにセールしていたってことがあるように、「お知らせ」して欲しいところ。

 

Amazonプライム会員特典その⑪「読む」

alt=本・マンガ・雑誌をたっぷりと

特典ポイント

あらゆるジャンルの電子書籍を、フルで読めたり、お試しで読むことができる。

SHIN
電子書籍を無料で読めるサービス。ですけど・・少ない!無料で読める書籍が少なく「お試しで数十ページ」というのが現状。気になっている書籍のまえがきやプロローグを読むには良いですけどね。

 

Amazonプライム会員特典その⑫~⑭「その他」

 

alt=お買い物でAmazonポイントが貯まる

特典ポイント

マスターカード(クラシック、ゴールド)で買い物をすれば、購入額の2%~2.5%ポイント還元してくれる。

SHIN
チリも積もればなサービスですけど、Amazonで良く買い物するなら持っておいた方がお得ってレベル。単純に、100円で2円、1万円で200円というポイントが付与されます。

 

alt=決済をすっきりまとめられて便利

特典ポイント

ギフトカードチャージで、最大2.5%ポイント還元してくれる。(ちなみに2.5%は9万円~)

SHIN
こちらもAmazonで買い物する機会が多い方はお得。仮に5千円チャージで25円ってところ。

 

alt=写真を何枚でも保存できる

特典ポイント

友人を含め5人までの写真を、枚数無制限でストレージに保管でき、いつでもあらゆるデバイスから閲覧できる。

SHIN
写真を「無制限」でストックできるのはうれしいサービス。旅行や家族の思い出など、日々カメラを使う方はうれしいサービスですよね。できれば動画も保管できるようになったら良いのにね♪

 

Amazonプライム会員14の特典まとめ

あらためてAmazonプライム会員14点をまとめてみました。右側の◎〇△×は、あくまで僕の評価です。

商品を最短翌日にお届け(プライム会員は配送無料)
話題の映画やドラマ、アニメが見放題
オンラインゲームの無料体験版を楽しめる
オフラインで音楽100万曲以上聴ける
Amazonオリジナル作品を楽しめる
おむつ&おしり拭き定期便が15%OFF
必要な日用品を定期便でまとめ購入できる
音声でAmazon内商品を購入できる×
プライム会員限定セール商品を優待購入できる
プライム会員限定タイムセール商品を優待購入できる
あらゆる電子書籍を無料で読むことができる
Amazonクレジットカード所有で最大2.5%ポイントが貯まる
Amazonギフト券チャージで最大2.5%ポイント還元できる
Amazonフォトストレージに最大5人まで枚数無制限で管理できる

 

Amazonプライム会員公式ページ

 

Amazonプライム会員の口コミ評価

 

まとめ

今回、年額4,900年(約408円/月)という料金設定に値上げしたわけですけど、サービス内容をあらためて確認してみると「総合サービス」として成長していく展望が予想されますよね。

そこで一番声が多かったのは「14のサービス内容を選択形式で料金を設定して欲しい」という点。確かにです。これから更にサービスが拡大していけば、ゆくゆくそういった料金プランも発足すると思います。

 

こういったもろもろも含めて、結論、僕は「プライム会員継続しよう」と決めました。というか、まだ様子を見れる範囲かなと。

今後のサービス拡大や質の向上には期待している部分もあるので。逆に、アメリカでのAmazonプライム会員サービスは調べていませんけど、月額13,000円だそうで・・・。サービス内容からして、まだ「安い」かなとも思います。

 

どの生活スタイルにも合わせたサービスや料金プランに、もっと近づけるような将来性に期待しています。

Amazonプライム会員公式ページ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
SHIN

SHIN

WordPressテーマ研究家のSHINです。WPテーマとコーヒーをこよなく愛し、日々マウスをカチカチ!キーボードをパチパチ!しながら研究をしている人。

-Amazon

Copyright© WordPress theme NAVI , 2019 All Rights Reserved.